記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い動輪会の工作会(駅ボード配線編2)

黒い動輪会の工作会、駅ボードの配線工作の続きです。

DIYフィーダーパーツ
従来、線路に直接リード線をハンダ付けしていましたが、今回t.0.1mmの燐青銅線を加工してフィーダーをDIYしてみました。幅3mmに切り出して先を丸めて板バネとしレールと通電させる方式です。奥側のレールへのフィーダ部は手前のレールとの接触を避けるため熱収縮チューブでカバーしています。

DIYフィーダー装着
DIYフィーダをTOMIXレールに装着したところです。レールへの接触部の調整が手間といえば手間です。かなりデリケートでキツすぎずユルすぎずがなかなかでした。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様です。

しかし、フィーダーまで自作しようとは思いませんでした。
何でもチャレンジしてみることが楽しいんですね。(手間の大小はともかく…)
あの場でも話題になりましたが、若いNゲージャーたちにこそ、こういう工作にチャレンジして頂きたいです。

No title

私はKATOなんですが、操車場の直線部にはTOMIXの茶系を使っています。各留置線にギャブを入れて二編成対応にしているので、そのフィーダーに同じようなものを作って使ってます。
作るのは面倒でしたが、フィーダーが結構値が張るためでした。ただ不細工なのでこの作法は大いに参考になりました。
PS:16番用コントロールパネル、おかげさまで一応完成しました。

No title

バリサクパパさん
本当に中高生ぐらいのことを思い出しました。昔は、モノもカネもなかったですから(苦笑)
空き缶、古はがきなど何でも材料にしてました。細密化の進んだ完成品が比較的安価で手に入るのも幸か不幸かですね。

No title

こるとれーんさん
やはり高いと思ったものはDIYしちゃいますよね。燐青銅板440円+電線でどんだけ作れるねんってくらいですから。昔のエンドウ製線路ではレールと道床の隙間にリード線の挟みこむという荒業なんてのもしてました(笑)

コントロールパネルはさぞかし壮観なのでしょうね。ポイントをカシャカシャ切り替えたい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iceman6229

Author:iceman6229
フリーも含めて楽しんでいます。

クリックいただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ご訪問者数:

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。