記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スハ32系整備

マヌ34に引き続きスハ32系の整備です。といっても室内灯とカプラー交換だけでした。
室内灯はDIYしています

スハ32系室内灯点灯
例によって、白と電球色のセットです。連結方向を替えるだけで色を選択できます。カプラーはJP A交換しました。

DIY室内灯燐青銅線つき
DIYの室内灯ですが、集電部分はφ0.15mmの燐青銅線を用いました。これなら台車の動きを阻害することなさそうです。φ0.25mmではゴツすぎてバネが強すぎでした。

車両ケースをパレット代わりに
32系とは関係ありませんが、新快速です。青帯の色を調色してみましたが、なかなか難しかったです。色合せには、プラ板の帯状に切り出し、そこに調色した色を塗って比較していました。が、何回も繰り返していると面倒でクリアケースに直接塗ってみました。色比較がすごくやりやすいです。クリアケースなんて後で薄め液で綺麗できるし。

しかし、綺麗にするのは、塗った直後の乾く前のほうが手間かかりませんね。と考えるとやっぱり手間かな。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

新快速といえばこの塗装ですね。
登場時にはかなり斬新に見えたもんです。
ちなみに新快速色と標準色混成の「宮島」「鷲羽」を1972年に撮影してます。
私はまだ取り付けてませんが、スハ32は暗いという記憶しかないので、室内灯は電球色だけにしようと思ってます。でも方向によって色が変わるというのは面白いですね。一粒で二度美味しい(笑)。

やっぱり電球色ですか

こるとれーんさん
いつもコメントありがとうございます。混結の写真、見てみたいです。ここはコメントで写真が入らないのが欠点ですね。
スハ32は電球色がお似合いですか。スハ32は残念ながら記憶に残っていないです。オハ35なら残っているのですが。

No title

ムムッ!!
新快速の増結?

サハシ?…と勘繰ってしまうのは気の回しすぎなんでしょうね。
単なる補修用塗料かも判らないのにね。

私も、久し振りに新性能電車でも作ろうかな…。

No title

153系の写真をメールにて送りました。
御笑覧の程。
ところでスハ32の室内灯ですが、蛍光灯のものがあったかどうかはわかりませんけど、天賞堂の16番製品は電球色LEDが、アクラスのものには白色LEDが使われてます。

流石です

バリサクパパさん
調色しか書いてないのに「サハシ」を連想してしまうあたりは、流石です。実は一両すでにIPAに浸かっています。

さらに予想の斜め上を狙ってますが、運転会に間に合うかどうか(滝汗)

No title

こるとれーんさん
お写真ありがとうございました。急行編成の混色は記憶にありません。新快速の混色ならあるのですが。

またスハ32の室内灯の色の調査報告ありがとうございました。模型製品を調べるというのは、頭にありませんでした(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iceman6229

Author:iceman6229
フリーも含めて楽しんでいます。

クリックいただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ご訪問者数:

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。