記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY室内灯整備

多くの先駆者の真似をして、KATOの客車の室内灯をDIYしてみました。部品代は一両分ざっと50円程度です。私が属している黒い動輪会のメンバーがDIYで安価に量産されているのに刺激され、私も取り組んでみました。

DIY室内灯取り付け
KATO純正品の取り付け位置に配置できるようにしています。

DIY室内灯組み立て
3mmのLEDの極性を違えてパラレルに接続し、シンプルに抵抗を直列に繋いだだけです。抵抗は200Ωと300Ωを左右の足代わりに使っています。

DIY室内灯車両加工
抵抗のリード線をそのまま床板の通電板に接触させるために、床板に穴を空けました。写真のような角度でピンバイスのドリル刃の先がちょうど通電板の先を押し上げるような感じに空けました。

DIY室内灯プリズム設置
導光プリズムはφ2mmのアクリル棒を2本使い、ペーパーアクリル棒表面に軽く傷をつけ、両端はアルミテープで留めています。

DIY室内灯白
車体を組み立てて点灯させたところです。光にむらがあるのでプリズムの加工と端のアルミテープの貼り方にまだ工夫がいりそうです。明るさについては抵抗値で調整できますが、最近の製品は明るすぎる気がしているのでやや控えめにしました。

DIY室内灯電球
LEDの片方を電球色にしてみました。旧客などどちらにしようか迷う時もありますが、これなら気分により選べます。

LED2つで20円、抵抗2つで2円、アクリル棒は20円程度と50円未満で室内灯がDIYできちゃいます。固定法が差し込んでいるだけなので、持ち運び時に外れてしまうリスクが大です。テープかホットボンドあたりで固定法を工夫するか、りん青銅板もしくは燐青銅線で純正品同等に加工するかしたほうが良さそうですが、量産性の面でもう少し考えて見ます。。チップLEDを使っていないので量産性に優れていることとブリッジを使うより安価なこともあり、当面この方式で量産する予定です。
※アクリル棒の値段は訂正いたしました。(陳謝)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ クリックいただけると幸いです。
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは、「LEDの片方を電球色にしてみた」とのこと、面白いアイデアですね。また、片方だけ抵抗を一本追加して昼と夜とで明るさを変えることもできますね。

ちなみに2-3円で買えるアクリル棒ってどうやっててにきるでしょうか・タミヤのプラ棒はもっと高いですよね。

No title

へのへのもへじさん
昼夜で明るさを変えるは、思いつきませんでした。行って帰る運行の583系なら面白いですね。

アクリル棒は、オオボケで間違えてました。1m80円のアクリル棒でしたので20円程度です。ググってみたところ1m10本で309円というところもあるので2,3円は無理でも10円切るぐらいはできそうです。

No title

こんにちは
逆電圧でLEDダメにならないんですね!
参考になりました。。。

大丈夫そうです

to-to-roさん
これまでの経験上大丈夫そうです。電車などヘッドとテールが必要なときも抵抗と極性を違えたLEDの配線でOKみたいです。
キャブライトも同様に配線しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iceman6229

Author:iceman6229
フリーも含めて楽しんでいます。

クリックいただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ご訪問者数:

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。