記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

トラムC11整備中

トラムC11整備の続きです。本日は煙室扉まわりを加工してみました。煙室扉のハンドルを銀河モデルのパーツに置換しました。煙室扉周りの手すりを今回初めてチャレンジしてみました。φ0.15mmの燐青銅線と割りピンで固定しました。なんだかすっきりしないなと思って、写真を見てやっと気づきました。綺麗に円が描けていません。燐青銅線を丸めて半径を合わせたつもりでしたが、時間が経つに連れて広がったのでしょうか。固定する頃に...

続きを読む

トラムC11先台車復活

先台車を破損してしまったトラムC11の続きです。破損した先台車ですが、ちりぢりばらばらになった破片大捜索しましたが、一片も見つかりませんでした。しかたがないのでプラ板でそれらしいものを作成しましたが、ノリしろが少ないので強度的にボツでした。ここで方針転換、巨大なダミーカプラーのマウント部を利用することとしました。元の先台車の接続部とカプラーのマウント部を接着させました。カプラーのマウント部は、必要箇...

続きを読む

トラムC11 分解編

トラムC11 の続きです。破損した先台車を修復するために分解を試みます。まずはN蒸機で有名なブログを参照して、分解してみました。煙室扉部は煙突を抜けば、前に引っ張り出せました。煙室扉とその周辺、カッコがもう一つのシールドビームは一体構造でした。シールドビームの交換はちと手間がかかりそうです。分解してヘマしたと思ったのが、謎のリード線。一本が外れた状態です。どこにつながっていたのかわかりません(アホ)試し...

続きを読む

スハ32系整備

マヌ34に引き続きスハ32系の整備です。といっても室内灯とカプラー交換だけでした。室内灯はDIYしています。例によって、白と電球色のセットです。連結方向を替えるだけで色を選択できます。カプラーはJP A交換しました。DIYの室内灯ですが、集電部分はφ0.15mmの燐青銅線を用いました。これなら台車の動きを阻害することなさそうです。φ0.25mmではゴツすぎてバネが強すぎでした。32系とは関係ありませんが、新快速です。青帯の色を...

続きを読む

DIY室内灯整備

多くの先駆者の真似をして、KATOの客車の室内灯をDIYしてみました。部品代は一両分ざっと50円程度です。私が属している黒い動輪会のメンバーがDIYで安価に量産されているのに刺激され、私も取り組んでみました。KATO純正品の取り付け位置に配置できるようにしています。3mmのLEDの極性を違えてパラレルに接続し、シンプルに抵抗を直列に繋いだだけです。抵抗は200Ωと300Ωを左右の足代わりに使っています。抵抗のリード線をそのまま...

続きを読む

プロフィール

iceman6229

Author:iceman6229
フリーも含めて楽しんでいます。

クリックいただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ご訪問者数:

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。